利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

「重要な課題の研究を積み重ねて、骨太の政策を提言します。」


日本の経済社会が大きく変化している時代にこそ、的確な情報収集を行い、専門家の知見を集め、わかりやすい形で発信するシンクタンクの役割が重要となります。一方で中長期の課題を深く考察し、骨太の提言をすることなしにその存在意義はありません。だからこそ、NIRAは重要な課題の研究を積み重ね、一歩一歩着実に成果を出していきます。


ーお知らせー
ポストCOVID-19の日本、そして世界の姿はどうなるのか。
第一線で活躍されている総勢49名の識者からご寄稿いただきました。
中央バナーの研究テーマサイト「ポストCOVID-19の日本と世界」にてご覧いただけます。

テーマ一覧

ポストCOVID-19の日本と世界

民主政治の課題と展望

少子高齢化と政府・制度設計

日本経済の針路

地域の自立

アジアの経済活性化戦略

新着情報

2020/08/17
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.53「コロナショックが加速させる格差拡大―所得格差とデジタル格差の「負の連鎖」―」を掲載しました。
2020/08/11
わたしの構想
わたしの構想No.49「変容する暮らしと働き方」を掲載しました。
2020/08/05
研究報告書2
NIRA研究報告書「NIRA総研 第2回テレワークに関する就業者実態調査報告書」を掲載しました。
2020/07/22
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.52「スウェーデンはなぜロックダウンしなかったのか―憲法の規定や国民性も背景―」を掲載しました。
2020/07/21
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.51「「AI人材」育成の真価は課題設定能力―シリコンバレーからAI革命の本質を踏まえて―」を掲載しました。
2020/07/17
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.50「新たな国際秩序の形成と日本の政策ビジョン―知をつなぎ、政策を共創する場の形成―」を掲載しました。
2020/06/30
研究報告書2
NIRA研究報告書 「NIRA総研 第2回テレワークに関する就業者実態調査(速報)」を掲載しました。
2020/06/29
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.49「フリーワーカーの時代に備えよ―多角的な法政策の必要性―」を掲載しました。

新着情報 続きはこちら

トピックス

2020/08/26
お知らせ
NIRA政策提言ハイライトに「感染対策と経済対策の両立、鍵となる国民の協力」を掲載しました。NEW!
2020/08/20
お知らせ

大久保敏弘上席研究員(慶應義塾大学経済学部教授)の論考、論文が、CEPRのオンラインの公表物であるVoxEUCovid Economicsに掲載されました。本研究は、慶應義塾大学とNIRAによる「テレワークに関する就業者実態調査」の結果を用いた成果です。

NEW!
2020/08/18
お知らせ
東洋経済オンライン』(8月16日公開)に、翁百合NIRA理事(日本総合研究所理事長)による記事が掲載されました。NIRAオピニオンペーパーNo.52「スウェーデンはなぜロックダウンしなかったのか―憲法の規定や国民性も背景―」関連記事。

トピックス 続きはこちら

このページのトップへ