研究プロジェクト

実施中の研究プロジェクトの概要を紹介します。

アジアの「民主主義」

概要
日本と中国のせめぎ合いが深まる中、その政治的アリーナであるアジア諸国における政治的な動向や潜在的なリスクについての議論を行う。日本は、民主主義、自由主義の担い手として、アジア地域ひいては世界で、どのような役割を果たしていくべきか。その答えを探る一端として、アジア地域における選挙制度や政治動向を把握し、各国の「民主主義」の在り方を捉えていく。今後の日本にとって必要となる戦略的な議論の促進を目的とする。

研究体制
水島治郎  NIRA総研上席研究員/千葉大学社会科学研究院教授
谷口将紀  NIRA総研理事長/東京大学大学院法学政治学研究科教授
神田玲子  NIRA総研理事/研究調査部長
宇田川淑恵 NIRA総研研究コーディネーター・研究員

研究成果
アジアの「民主主義」第3章パキスタン―ポピュリスト政党後の政党連合政権、軍部の影響力―(研究報告書)
アジアの「民主主義」第2章シンガポール―シンガポール政治の変容と将来:緩やかに進む民主化への道―(研究報告書)
アジアの「民主主義」第1章インド―権威主義革命と「世界最大の民主主義国」の行方―(研究報告書)