利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > コロナ禍の各国対応から学ぶ

研究活動一覧

コロナ禍の各国対応から学ぶ

自主研究
機関:NIRA総合研究開発機構  期間:2021年4月~2022年3月

■概要
 世界的な被害をもたらしている新型コロナウイルス感染症において、各国の政策対応の違いから、日本が学ぶものは多い。参考になる海外事例を学びつつ、有事と平時の政策対応のあり方、累積した巨額な公的債務、広がる格差への対応、経済復興への課題などを考える。

■研究体制
翁 百合 NIRA総研理事/株式会社日本総合研究所理事長
神田玲子 NIRA総研理事/研究調査部長
関島梢恵 NIRA総研研究コーディネーター・研究員

<NIRA関連研究頁>
予防医療の取組が日本の医療費、経済財政に与える効果分析

このページのトップへ