利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > 日本企業の対中技術経営戦略に関する研究

研究活動一覧

日本企業の対中技術経営戦略に関する研究

自主研究
機関:NIRA総合研究開発機構  期間:2020年4月~2021年3月

■概要
2020年代に入り、日本と中国の「戦略的互恵関係」が新時代を迎えようとしている。経済界では高度経済成長が終了する中国への投資を拡大する企業もあれば、リスクヘッジとして投資の縮小ないし撤退をする企業もある一方で、政治的な面では、中国の大国化と周辺国に対する安全保障上の脅威化の問題も無視できない。本研究では、政治学的面も踏まえながら、米国の事情を巻き込んでの日本の企業の対中経営戦略を経済学的に考察する。

■研究体制
伊藤亜聖  東京大学社会科学研究所准教授/NIRA客員研究員
神田玲子  NIRA総研理事/研究調査部長
増原広成  NIRA総研研究コーディネーター・研究員

<NIRA関連研究頁>
中国経済の競争力に関する研究

このページのトップへ