利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > 中長期的な成長ビジョンと財政の持続可能性確保

研究活動一覧

中長期的な成長ビジョンと財政の持続可能性確保

自主研究
機関:総合研究開発機構  研究終了

今回の大震災の影響を受けて、今後日本が速やかに復興し、それを力強い成長へとつなげていくための中長期的なビジョンが求められている。このため、これまで日本経済が抱えてきた中期的な課題についての再検証を行うとともに、財政、貿易・農業、エネルギー、インフラ整備、まちづくり等の各分野において具体的にどのような政策が必要となるかを提言する。また、復興のためには膨大な財政資金が必要となる。国債市場の安定を保ちつつ、復興財源の確保や社会保障費の増大に対処するための財政改革が先送りにならないよう、随時世論を喚起する。なお、研究成果は、『NIRAオピニオンペーパー』等により随時公表していく。

■研究体制
(NIRA)
 伊藤 元重   理事長
 下井 直毅   客員研究員/多摩大学経営情報学部准教授
 太田 哲生   総括主任研究員
 平井 照水   研究コーディネーター・主任研究員

■NIRAオピニオンペーパー
No.6   「なぜTPPなのか-国際通商システムの視点から考える」
         伊藤元重NIRA理事長(2012年1月)
No.5   「歪みが制御不能になる前に財政の再建を」 伊藤元重NIRA理事長(2011年10月)
No.4   「日本の金融システムに隠されたリスク」
        星 岳雄カリフォルニア大学サンディエゴ校教授/NIRA客員研究員(2011年10月)
No.3   「電力改革の方向を考える」 伊藤元重NIRA理事長(2011年8月)
No.1   「今こそ求められる中長期ビジョン」 伊藤元重NIRA理事長(2011年6月)

このページのトップへ