研究コーディネーター・研究員

大森 翔子

経歴

2021年
4月
NIRA総合研究開発機構 入構
2020年
7月
NIRA総合研究開発機構 リサーチ・アシスタント
2019年
4月
日本学術振興会特別研究員

最終学歴

2018年3月
学習院大学大学院政治学研究科博士前期課程 修了

主著・論文等

"Predictable crises shape public opinion: evidence from the COVID-19 natural experiment" ( with Taka-aki Asano, Tomoki Kaneko, Shusuke Takamiya and Masaki Taniguchi), Journal of Elections, Public Opinion and Parties, 31:sup1, 311-320. ( 2021 ).
「娯楽化したニュースと政治的有効性感覚:戦略型フレーム報道への接触に注目して」(共著:平野浩)『選挙研究』33-2, pp73-87.(2017)