利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA政策レビュー > 住みよい少子化社会の形成へ

NIRA政策レビュー

住みよい少子化社会の形成へ

NIRA政策レビューNo.18 2007/08発行
伊藤元重(NIRA理事長)、白波瀬佐和子(東京大学准教授)、永瀬伸子(お茶の水女子大学教授)、小島宏(早稲田大学教授)

少子化現象は、日本だけの問題ではない。世界の多くの国が直面しており、そして長期的なトレンドでもある。近隣国である韓国、中国、 ロシアなどの国は、日本以上に深刻な少子化に直面している。欧州でも、少子化への対応は一国の重要な政策課題として取り組まれてきている。 そして、小島氏が指摘しているように、少子化問題は最近になって出てきたものではなく、 100年以上のトレンドの中でいろいろな国でしばしば取り上げられてきた問題であるということだ。<続く

このページのトップへ