利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA政策レビュー > 年金制度への信頼・安心

NIRA政策レビュー

年金制度への信頼・安心

NIRA政策レビューNo.17 2007/07発行
伊藤元重(NIRA理事長)、小塩隆士(神戸大学教授)、駒村康平(慶應義塾大学教授)、中嶋邦夫(ニッセイ基礎研究所副主任研究員)

社会保険庁による記載ミスや記載漏れなどで、年金制度が大きく揺れている。少子高齢化の中での厳しい年金のやりくりの中で、 ただでさえ年金への国民の信頼を維持するのが難しい環境であるのに、組織としての社会保険庁が健全に機能してこなかったことが露呈し、 最悪の結果になってしまった。
続く

このページのトップへ