利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > 対談シリーズ > これから10年・飛躍する産業‐医療、環境、情報通信・・・これが新しい日本経済の強みだ

対談シリーズ

これから10年・飛躍する産業‐医療、環境、情報通信・・・これが新しい日本経済の強みだ

対談シリーズ第23回 2007/09発行
伊藤元重(NIRA理事長)、桜井正光(経済同友会代表幹事)

伊藤 4月24日、桜井さんは経済同友会の新代表幹事に就任されましたが、これから10年、 日本経済を楽観的にご覧になっていますか。それとも悲観的ですか。

桜井 楽観的に見ています。日本の産業界、とくにモノづくり分野は底力がありますから。技術力、 プロセス管理力、マネジメント能力などいろいろな面で優れていると思います。<続く

2007年9月25日発行   (『Voice』2007年8月号(PHP研究所 刊)より転載)

このページのトップへ