利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA研究報告書

研究報告書・出版物

NIRAでは重要なテーマについて、複数の有識者からなる研究会を設置し、多面的な検討を行っています。それら研究の成果を提供します。
第4次産業革命期・デジタルデモクラシー
単行本2020/03発行
編著:谷口将紀(NIRA総研理事/東京大学教授)、宍戸常寿(東京大学教授)
著:古田大輔(株式会社メディアコラボ代表)、小口日出彦(株式会社パースペクティブ・メディア代表)、田村哲樹(名古屋大学教授)、柳瀬昇(日本大学教授)、森源二(総務省大臣官房審議官)、川本茉莉(NIRA総研研究員)
発行:中央公論新社
地方創生のための構造改革 ―独自の優位性を生かす戦略を―
単行本2018/09発行
共編: 八田 達夫、NIRA総合研究開発機構
著者: 八田達夫ほか17名
発行: 株式会社時事通信出版局
ポピュリズムの本質―「政治的疎外」を克服できるか―
単行本2018/09発行
編著:谷口将紀(NIRA総研理事/東京大学教授)、水島治郎(千葉大学教授) 著:小舘尚文(アイルランド国立大学ダブリン校専任講師)、飯田連太郎(在米日本大使館専門調査員)、野中尚人(学習院大学教授) 発行:中央公論新社
日本がもし100人の村だったらpdfファイル
NIRA研究報告書2018/8発行

1 2 3 4 5 6 7

このページのトップへ