利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題 > 金融危機をどう理解するか?―全てはサブプライムから始まった―

NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題

金融危機をどう理解するか?―全てはサブプライムから始まった―

NIRAモノグラフシリーズ基礎データ編No.01 2009/05発行
グローバルファイナンスグループ

NIRAモノグラフシリーズ基礎データ編は、研究課題の分析に当たって必要となる基礎的なデータを収集・ 整理して参考情報として提供する。

第1号は、金融危機の発端となったサブプラムローンから、日本経済、アメリカ経済への影響までを整理した。

■目次
・いったい何が起きたのか
・Structured Investmentをより深く理解するために
・何が不動産証券化投資を促したか?
・証券化は正常に機能すれば全ての人にメリットをもたらす!
・2008年の金融危機はなぜ起こったのか?
・なぜITバブルは終焉を迎えていなかったのか?
・世界恐慌は来るのか~過去の金融危機との比較~
・日本経済への波及~円高の進行~
・今後の展望~アメリカの実体経済が後退へ~

伊藤元重監修、下井直毅編集、グローバルファイナンスグループ著
2009年3月の時点でとりまとめたものである。 

このページのトップへ