利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題 > 情報技術革新とフードシステム

NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題

情報技術革新とフードシステム

NIRAモノグラフシリーズNo.16 2008/03発行

河野恵伸(農林水産省農林水産技術会議事務局)

情報技術、通信技術は刻々と進歩している。特に、商流ではインターネット技術、物流では自動認識技術の発展および普及は、 流通の効率化、流通チャネルの多様化など、フードシステムに大きな影響を与えている。しかしながら、それらの技術を単に導入するだけでは、 業務改善や効率化に結び付かない場合も多い。

このページのトップへ