利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題 > フードシステムと食の安全・安心

NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題

フードシステムと食の安全・安心

NIRAモノグラフシリーズNo.18 2008/03発行

中嶋康博(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)

2001年に食の信頼を揺るがしたBSE問題は、食品産業の食品安全対策、食品安全・衛生行政の枠組みと運用方法を大きく変えた。 国民的懸念が政府を変革へ向けて突き動かしたことは間違いない。2001年は食の安全問題が噴出した年であり、 2003年は新しい食品安全行政の元年と言われている。

このページのトップへ