利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題 > 農地制度改革の課題-本当の改革とはどのようなものか、その根拠と具体策を考える-

NIRAモノグラフシリーズ:わかる政策、知る課題

農地制度改革の課題-本当の改革とはどのようなものか、その根拠と具体策を考える-

NIRAモノグラフシリーズNo.23 2008/03発行

盛田清秀(日本大学生物資源科学部教授)

本稿は、第2次大戦直後の農地改革を経て農地法が成立(1952年)した以降の日本の農地制度の展開を整理するとともに、 現在直面する農地制度改革の方向を検討することを課題としている。

このページのトップへ