利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > AIと働き方に関する研究

研究活動一覧

AIと働き方に関する研究

自主研究
機関:総合研究開発機構(NIRA)  期間:2015年11月~2017年3月

■概要
人工知能(AI)技術は現在急速な発展を見せており、将来的には知的労働がAIに置き換えられる可能性がある。本研究プロジェクトでは、AIがどのような能力を得意とし、人間にはどのような能力が求められるのか、将来の働き方は、AIの発達によりどのように変化するのか、また、そのような変化に対してどのような制度を構築し備えるべきかについての研究を行う。

■研究体制
柳川 範之 東京大学大学院経済学研究科教授/NIRA理事
新井 紀子 客員研究員/国立情報学研究所情報社会相関研究系教授
大内 伸哉 客員研究員/神戸大学大学院法学研究科教授
神田 玲子 NIRA理事/研究調査部長
林  祐司 NIRA主任研究員
西山 裕也 NIRA主任研究員
羽木 千晴 NIRA研究コーディネーター・研究員

このページのトップへ