利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA政策レビュー > 金融危機後への日本の課題

NIRA政策レビュー

金融危機後への日本の課題

NIRA政策レビューNo.42 2009/08発行
伊藤元重(NIRA理事長)、福田慎一(東京大学大学院教授)、翁 百合(株式会社日本総合研究所理事)、大山 剛(あらた監査法人リスク・ コントロール・ソリューション部ディレクター)、林田雅秀(NIRA研究調査部次長)

危機から何を学ぶのか  伊藤元重

私も経済学者の端くれであるので、金融問題や金融市場についてはそれなりにいろいろな文献や資料を読んできた。それでも、 このレポートで翁百合氏(4頁)や大山剛氏(6頁)がまとめられている今回の金融危機の反省や学ぶべき様々な点について、 5年前にはほとんど問題意識も知識も持っていなかった。 <続く>


※本誌に関するご感想・ご意見をお寄せください。 E-mail: info@nira.or.jp

このページのトップへ