利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA政策レビュー > イノベーション促進への課題

NIRA政策レビュー

イノベーション促進への課題

NIRA政策レビューNo.12 2007/02発行
伊藤元重(NIRA理事長)、後藤晃(東京大学教授)、祝迫得夫(一橋大学准教授)、大西宏一郎(科学技術政策研究所研究員)

少子高齢化という厳しい現実に直面する中で、イノベーションが日本経済の命運を握っているといっても過言ではないだろう。 イノベーションによってより高い生産性を実現できれば、少子高齢化と人口減少という逆風の中でも、年金・財政・ 雇用などの問題を有効に解決できるはずである。

このページのトップへ