利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > NIRA政策レビュー > アメリカ経済を見通すポイント

NIRA政策レビュー

アメリカ経済を見通すポイント

NIRA政策レビューNo.10 2006/12発行
伊藤元重(NIRA理事長)、福田慎一(東京大学教授)、土肥原晋(ニッセイ基礎研究所主任研究員)、丸茂明則(国際大学名誉教授)

ここ数年、世界経済は30年来の好調にあると言ってよい。その好調な世界経済を牽引しているのは、間違いなく米国経済である。 先進国最大の経済成長率を続けている米国経済には世界中から資本が集まっており、 膨大な貿易赤字にもかかわらずドルレートも高い水準を維持している。

このページのトップへ