利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > 対談シリーズ > 金融不安は治まったのか

対談シリーズ

金融不安は治まったのか

対談シリーズ第46回 2009/02発行
植田和男(東京大学大学院経済学研究科教授)、伊藤元重(NIRA理事長)

伊藤 今日は植田先生に、現在の金融の状況、金融政策についてお話を伺いたいと思います。まず、 世界的な金融危機の状況をどのようにご覧になっていますか。

植田 私は今回の危機を、①危機に至る過程で、表面的にどういう現象が起こっていたかということ、 ②背景、原因のようなもの、さらに、③危機が勃発した後のプロパゲーション、 つまり思った以上にいろいろなところに影響が深く広く広がった、その理由とかメカニズムなど、の大まかに3つに整理してみました。

このページのトップへ