利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > 対談シリーズ > 日本の医療制度の課題

対談シリーズ

日本の医療制度の課題

対談シリーズ第3回 2006/08発行
伊藤元重(NIRA理事長)、黒川清(日本学術会議会長)

伊藤 今日は日本学術会議の議長というよりも、日本を代表する医学分野の専門家の黒川先生に、 長期的な視点で日本の医療制度についてお話をお聞きしたいと思います。

黒川 医療は、教育と同じようにどこの国でも国の基盤です。これらを東大名誉教授の宇沢先生は 「コモンソーシャルキャピタル」とおっしゃっています。だれでも、いつ病気になるか分からない、 そのセーフティネットをきちんと整備しなくてはいけないのです。

2006年8月2日発行

このページのトップへ