利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > 研究報告書・出版物 > ブロックチェーンの未来-金融・産業・社会はどう変わるのか-

研究報告書・出版物

ブロックチェーンの未来-金融・産業・社会はどう変わるのか-

単行本 2017/09発行
編著:翁百合(NIRA総研理事/日本総合研究所副理事長)、柳川範之 (NIRA総研理事/東京大学教授)、岩下直行(京都大学教授/前・日本銀行FinTechセンター長)
著:他11名
発行:日本経済新聞出版社

『ブロックチェーンの未来-金融・産業・社会はどう変わるのか-』



2017年9月発売!!
★ご購入は、お近くの書店またはネット書店にご注文ください。
ネット書店はこちらから http://www.nikkeibook.com/book_detail/35736/

編著:翁 百合 NIRA総研理事/日本総合研究所副理事長、柳川 範之 NIRA総研理事/東京大学教授、岩下 直行 京都大学教授/前・日本銀行FinTechセンター長 
発行:株式会社日本経済新聞出版社
定価:2000円+税

●概要
世界的に注目される「ブロックチェーン」は、技術的に未熟な面はあるものの、通貨や金融サービスなど経済社会の広範な分野で新たなインフラとなりうる技術です。本書では、第一線の実務家や専門家がブロックチェーンの特徴、応用可能性や課題などをわかりやすく、包括的に解説しています。実務的・学術的関心にも応える一冊となっています。

●目次
はじめに
第Ⅰ部 ブロックチェーンは社会をどう変えるか
 ブロックチェーンへの期待と課題:第Ⅰ部へのガイド
 第1章  ブロックチェーンの特徴とメリット
 第2章  ブロックチェーンの実用例
 第3章  ブロックチェーンを社会基盤とするために
第Ⅱ部 金融はブロックチェーンでどう変わるのか
 ビットコインに促された金融業界における新しい競争:第Ⅱ部へのガイド
 第4章  仮想通貨のこれまでと未来
 第5章  ブロックチェーン技術/分散型台帳技術をめぐる銀行界の取り組み
 第6章  銀行の勘定系システムのブロックチェーン実証実験:成果と課題
 第7章  中央銀行からみたブロックチェーン
 第8章  仮想通貨・ブロックチェーン技術に関する金融庁の取り組み
 第9章  FinTechの課題と対応の方向性について
第Ⅲ部 産業インフラとしてのブロックチェーンの可能性
 ブロックチェーン技術にはどんな応用可能性があるのか:第Ⅲ部へのガイド
 第10章  証券取引の実証実験とスマートコントラクト:成果と課題
 第11章  エバーレッジャー社、ダイヤモンド市場への挑戦
 第12章  IoTを活用したブロックチェーンの発展可能性
 第13章  経済学的にみたスマートコントラクト:不完備契約との関係について
 第14章  スマートコントラクトの法的側面について
 第15章  シリコンバレーから見るブロックチェーンのポテンシャルと課題
 第16章  エストニア電子政府の取り組みについて
Appendix 1.未来年表:ブロックチェーンの未来像
     2.「The DAO事件」「Bitfinex事件」から得られる示唆とは
     3. ブロックチェーン用語集
索引

●著者
翁  百合 NIRA総研 理事/日本総合研究所 副理事長
柳川 範之 NIRA総研 理事/東京大学 教授
岩下 直行 京都大学 教授/前・日本銀行FinTechセンター長
加納 裕三 株式会社bitFlyer 代表取締役/日本ブロックチェーン協会 代表理事
善見 和浩 三井住友銀行 前・経営企画部全銀協会長行室推進役
吉本 憲文 住信SBIネット銀行株式会社 FinTech事業企画部長
神田 潤一 前・金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室企画官
福本 拓也 経済産業省産業資金課長兼新規産業室長
山藤 敦史 株式会社日本取引所グループ総合企画部新規事業推進室フィンテック・ラボ室長
Calogero Scibetta 英エバーレッジャー社 Business Developmentマネジャー
加藤 善大 フューチャーアーキテクト株式会社Technology Innovation Groupシニアアーキテクト
増島 雅和 森・濱田松本法律事務所 パートナー・弁護士
櫛田 健児 スタンフォード大学アジア太平洋研究所 リサーチスカラー
林  祐司 NIRA総研 主任研究員

<関連頁>
NIRAオピニオンペーパーNo.26「ブロックチェーンは社会をどう変えるか
NIRA総合研究開発機構 日本語版監修「分散型元帳技術:ブロックチェーンを超えた応用の可能性
NIRA総合研究開発機構 日本語版監修「FinTechの将来 金融技術の世界的リーダーとしての英国

<関連研究>
ブロックチェーンに関する研究会

このページのトップへ