利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > 研究報告書・出版物 > コンパクトな産業集積へー柔軟なネットワークで支えるー

研究報告書・出版物

コンパクトな産業集積へー柔軟なネットワークで支えるー

NIRA研究報告書 2016/11発行
NIRA総合研究開発機構 発行

■ 概要
戦後、テクノポリス政策や頭脳立地政策など地域産業政策が実施されてきたが、地域発のイノベーションにけん引される持続的な経済成長は実現できていない。従来の地域産業政策で現状を打開することは困難であり、発想の転換を迫られている。本研究会では地域の独自性を最大限に生かすコンパクトな産業集積を形成することを提案する。コンパクトでも、密度の高いネットワークを都市部との間で形成することで柔軟な構造になり、高質な産業集積が可能となる。

■ 研究成果
   エグゼクティブサマリー(PDF)
   研究報告書(全体版PDF)

■ 目次
総 論 コンパクトな産業集積へ
    -柔軟なネットワークで支える-
各 論
第1章 イノベーションの経済空間
    -集積の観点からのイノベーション促進政策-
第2章 産業集積の高度化による経済活性化
    2-1 高質でコンパクトな産業集積の形成
    2-2 産業クラスター計画の評価
第3章 地域別の潜在的起業規模
参 考 産業立地からみる3つのモデル

■ 研究体制(五十音順)
(研究会委員)
岡崎 哲二 客員研究員/東京大学大学院経済学研究科教授
大久保敏弘 客員研究員/慶應義塾大学経済学部教授
齊藤有希子 客員研究員/独立行政法人経済産業研究所上席研究員
中島賢太郎 客員研究員/東北大学大学院経済学研究科准教授
原田 信行 客員研究員/筑波大学システム情報系准教授
(NIRA総研)
神田 玲子 理事・研究調査部長
豊田 奈穂 研究調査部主任研究員
森  直子 研究調査部研究コーディネーター

関連研究“Institutional Foundation for Innovation-Based Economic Growth
NIRA研究報告書『選べる広域連携-自治体による戦略的パートナー選択の時代へ-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※本誌に関するご感想・ご意見をお寄せください。
E-mail:info@nira.or.jp

このページのトップへ