利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
      NIRAメールマガジン
  (Vol.118/2015年3月号)
   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

──────────────────────────────

TOPICS
 ▼わたしの構想を1件公表しました。

──────────────────────────────

◆わたしの構想No.9「高齢者が働く社会」
 労働者不足が懸念される中、意欲ある高齢者が働き続けられるしくみ作りは急務です。
より多くの高齢者が働ける社会とはどうあるべきでしょうか。ネットを通じて高齢者ひと
りひとりの時間・場所・スキルを組み合わせて新しい柔軟な労働を可能とする「高齢者クラ
ウド」をはじめ、5人の識者が様々な角度から具体的に提案しています。

<識者>
上田 研二     株式会社高齢社 最高顧問
廣瀬 通孝     東京大学大学院情報理工学系研究科 教授
ケイトリン・リンチ オーリン大学人類学 准教授
八代 充史     慶應義塾大学商学部 教授
大内 伸哉     神戸大学大学院法学研究科 教授
*原稿掲載順

企画:柳川 範之 (NIRA理事)

http://www.nira.or.jp/outgoing/vision/entry/n150312_762.html

======================================================
▼バックナンバーはこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html

▼本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
==============================================

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)
 E-mail  emag@nira.or.jp(NIRAメールマガジン担当)
 ホームページ http://www.nira.or.jp/index.html
 公式Facebook http://www.facebook.com/nira.japan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

このページのトップへ