利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
      NIRAメールマガジン
  (Vol.119/2015年4月号)
   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

──────────────────────────────

TOPICS
 ▼わたしの構想を1件公表しました。

──────────────────────────────

◆わたしの構想No.10「中学・高校の科学技術教育」
 長期的な国の発展のためには教育が要であることは疑う余地がありません。
とりわけ、イノベーションの源泉である科学技術について、中学・高校での教
育はどうあるべきでしょうか。本号の有識者は、科学技術分野の向上には科学
だけではなく、幅広い学問を学んだ上で総合的な思考能力を身につけることや
チーム力を養うことが重要であると指摘しています。


<識者>
中村道治 科学技術振興機構 理事長
森本信也 横浜国立大学教育人間科学部 教授
松本 紘 理化学研究所 理事長
門田和雄 宮城教育大学教育学部技術教育専攻 准教授
清水 亮 株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長兼CEO
*原稿掲載順

企画:神田 玲子 (NIRA理事)

http://www.nira.or.jp/outgoing/vision/entry/n150415_765.html


======================================================
▼バックナンバーはこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html

▼本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
==============================================

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)
 E-mail  emag@nira.or.jp(NIRAメールマガジン担当)
 ホームページ http://www.nira.or.jp/index.html
 公式Facebook http://www.facebook.com/nira.japan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

このページのトップへ