利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
      NIRAメールマガジン
  (Vol.108/2014年3月号)
   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

──────────────────────────────

TOPICS
 ▼ NIRA政策レビューを1件公表しました。

──────────────────────────────

◆ NIRA政策レビューNo.63「経済再生を促す法人税制改革を」

 前号から企画を一新した政策レビューの第二弾です。
前号から引き続き、法人税制改革をテーマに、さらに議論を深めています。
今号では、アイリスオーヤマ(株)代表取締役社長大山健太郎氏および
モルガン・スタンレーMUFG証券(株)のロバート・フェルドマン氏との対談を実施しました。

 法人税減税の効果については、投資減税の方が有効であるとの指摘がある一方、法人税減税は
起業を促進するとの指摘がありました。また、日本の高い税率が外国企業の呼び込みを妨げて
いるか否かについても、それぞれ異なった見解が示されました。
法人税の引き下げを巡り議論すべきポイントが提示されています。


 <CONTENTS>

 ・理事長インタビュー
    大山 健太郎 アイリスオーヤマ(株) 代表取締役社長
     「法人税率の引下げは製造業を再生するのか」
 
    ロバート・フェルドマン モルガン・スタンレーMUFG証券(株)
     「高齢社会への対応としての『法人税率引下げ』」

 ・インタビューを終えて
    伊藤 元重 総合研究開発機構(NIRA)理事長
      「今こそ税制のあるべき姿を議論するときだ」


 http://www.nira.or.jp/president/review/entry/n140327_729.html


======================================================
▼バックナンバーはこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html

▼本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
==============================================

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)
 E-mail  emag@nira.or.jp(NIRAメールマガジン担当)
 ホームページ http://www.nira.or.jp/index.html
 公式Facebook http://www.facebook.com/nira.japan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

このページのトップへ