利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー

   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    NIRAメールマガジン
  (Vol.104/2013年7月号)
   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

──────────────────────────────

TOPICS
 ▼NIRA政策レビューを公表しました。
 ▼シンクタンク情報を公表しました。

──────────────────────────────

◆NIRA政策レビューNo.61 「医療を再生する道を探る」

 医療制度の崩壊への危機感が高まっているなか、今後の改革に向けた取組を
論じました。医療政策や医療の現場で活躍する有識者が、医療の見える化・データ化、
一律の医療給付の見直し、患者の自己責任や自由競争の必要性などを指摘し、
これらを伊藤元重(NIRA理事長)がまとめています。

 伊藤元重 NIRA理事長
 印南一路 慶應義塾大学総合政策学部 教授
 川渕孝一 東京医科歯科大学大学院 教授
 上  昌広 東京大学医科学研究所 特任教授
 村上智彦 NPO法人ささえる医療研究所 代表
 松田晋哉 産業医科大学医学部 教授
  
 http://www.nira.or.jp/president/review/entry/n130701_710.html

──────────────────────────────

◆シンクタンク情報2013

 毎年調査を行っている「シンクタンク情報2013」を公表しました。
今回は、約300の機関に調査を依頼し、回答のあった227機関の概要と、
このうちの193機関の研究成果情報(2011年度終了分)2,775件を収録しました。
現在、約10万件の研究成果情報(1982~2011年度終了分)が検索可能となっています。

 http://www.nira.or.jp/network/japan/index.html

──────────────────────────────────

==================================================
▼バックナンバーはこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html

▼本メールマガジンの解除はこちらから
 http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
==================================================

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)
 E-mail  emag@nira.or.jp(NIRAメールマガジン担当)
 ホームページ http://www.nira.or.jp/index.html
 公式Facebook http://www.facebook.com/nira.japan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

このページのトップへ