利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー


        ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        □■                     ┃
        ■     NIRAメールマガジン      ┃
        ┃    (Vol.88/2012年1月号)   ■
        ┃                     ■□
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

──────────────────────────────────
TOPICS
 NIRA研究報告書「新・家計消費論―高齢層が支える都市部消費―」
          「東日本大震災復旧・復興インデックス-2011年12月更新-」
 対談シリーズ第67回「社会保障の改革は『賢い効率化』と『応分の負担』で」
       第68回「TPPと日本の農業問題」
──────────────────────────────────
NIRA研究報告書「新・家計消費論―高齢層が支える都市部消費―」

人口減少を背景に消費が減少するといわれています。しかし、本報告書では都市部
に居住する世帯数及びシェアは今後増加するという「都市化」の動きに注目し、
高齢者による都市部の家計消費が2025年頃までは増加することを示しています。

研究体制
   白川 浩道 クレディ・スイス証券経済調査部長
   宇南山 卓 神戸大学大学院経済学研究科准教授
   塩野 剛志 クレディ・スイス証券経済調査部エコノミストほか
      
 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n111226_612.html

──────────────────────────────────
NIRA研究報告書「東日本大震災復旧・復興インデックス-2011年12月更新-」

9月に公表した、大震災で津波被害を受けた当該地域(被災37市町村・県)を対象と
して復旧・復興状況の推移の指標を更新しました。
 
研究メンバー
  市村 英彦 東京大学大学院経済学研究科教授
  柳川 範之 NIRA理事・東京大学大学院経済学研究科准教授
  澤田 康幸 東京大学大学院経済学研究科准教授ほか

 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n111220_609.html

──────────────────────────────────
NIRA対談シリーズ 第67回「社会保障の改革は『賢い効率化』と『応分の負担』で」

   対談者 吉川 洋 東京大学大学院経済学研究科教授

「社会保障と税の一体改革」のあり方を年金の支給開始年齢の変更の必要性、
ITを利用した社会保障番号の導入等制度改革を効率かつ応分の負担によって
促進するための提言をしています。

 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan67.pdf

──────────────────────────────────
NIRA対談シリーズ 第68回「TPP問題と日本の農業」

   対談者 生源寺 眞一 名古屋大学大学院生命農学研究科教授

TPP交渉に向けて日本の農業が今後どのような適切な方策をとればよいか、
中国からの米の輸出の脅威など日本の農業と食料政策を強化するための
指針となる議論をしています。

 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan68.pdf
──────────────────────────────────

○ NIRAパブリシティ(伊藤理事長執筆記事、NIRA研究報告書
紹介関連記事)はこちらから

  http://www.nira.or.jp/journalism/index.html

○ NIRA政策レビューの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

○ NIRA対談シリーズの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

○ NIRA研究報告書の最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/index.html

○ 国内シンクタンク情報はこちらから

 http://www.nira.or.jp/network/japan/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究報告書、政策レビュー、対談シリーズ等についてのご感想・ご意見等を
お寄せください。
 担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp
公益財団法人 総合研究開発機構(NIRA)  http://www.nira.or.jp/index.html

 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ