利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー


   ◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆
   
      NIRAメールマガジン
    (Vol.94/2012年8月号)
   
   ◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆

──────────────────────────────────
TOPICS
 ◆NIRAオピニオンペーパーを1件公開しました。 
 ◆NIRA研究報告書を1件公開しました。
 ◆NIRAモノグラフシリーズを1件公開しました。
──────────────────────────────────

◆NIRAオピニオンペーパーNo.7「電力システム改革の課題-「配給」から市場の活用へ-」

 電力システムが抱える様々な課題の多くは、市場メカニズムを導入することで
解決します。この点で、発送電分離の導入や小売りレベルでの自由化などは評価
できますが、固定価格買取制度(FIT)には問題があると指摘しています。

 <執筆者>
  伊藤 元重 NIRA理事長 
  
 http://www.nira.or.jp/president/opinion/entry/n120824_666.html

──────────────────────────────────

◆NIRA研究報告書「データが語る被災3県の現状と課題Ⅱ
                  -東日本大震災復旧・復興インデックス(2012年6月更新)-」

 今年3月までの復旧・復興の進捗状況を反映した「NIRA東日本大震災復旧・復興インデッ
クス」を作成しました。被災3県のインフラの回復状況をみると、昨秋以降指数の伸びは
緩やかですが、市町村別では、原発事故の影響が今なお大きい福島県内でも、いわき市の
復旧度が上昇しています。また、NIRAでは東京大学経済学部との共催でワークショップ
を開催し、震災の経験から何を学び、次の災害に備えて何をすべきかを提言としてまとめ
ました。

 <研究体制>
  市村 英彦 東京大学大学院経済学研究科教授
  柳川 範之 NIRA理事・東京大学大学院経済学研究科教授
  澤田 康幸 東京大学大学院経済学研究科教授
    和川  央 岩手県復興局産業再生課主査
    浜岡  誠 岩手県復興局企画課企画専門員
  (他、NIRA 5名)

 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n120611_646.html

──────────────────────────────────

◆NIRAモノグラフシリーズNo.35「アジア中間所得層の拡大を妨げる「成長の果実の偏在」」

 経済成長が続くアジア諸国で、現在の所得格差が悪化すると、中間所得層が期待ほど
には拡大せず、2020年にはアジア全体で1.7億人が中間所得層からこぼれるおそれが
あるとしています。所得格差の悪化は消費の減退や社会の不安定化などをもたらし、
わが国にも影響が及びかねないことを述べています。 

 <執筆者>
  江川 暁夫 NIRA研究調査部 主任研究員  

 http://www.nira.or.jp/outgoing/monograph/entry/n120806_661.html

──────────────────────────────────

○ NIRAパブリシティ(伊藤理事長執筆記事、NIRA研究報告書紹介関連記事)
  はこちらから
   http://www.nira.or.jp/journalism/index.html

○ NIRAオピニオンペーパーの最近の刊行はこちらから
  http://www.nira.or.jp/president/opinion/index.html

○ NIRA政策レビューの最近の刊行はこちらから
  http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

○ NIRA対談シリーズの最近の刊行はこちらから
  http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

○ NIRA研究報告書の最近の刊行はこちらから
  http://www.nira.or.jp/outgoing/report/index.html

○ 国内シンクタンク情報はこちらから
  http://www.nira.or.jp/network/japan/index.html
 

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究報告書、政策レビュー、対談シリーズ等についてのご感想・ご意見等を
お寄せください。
 担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp
    公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)
    http://www.nira.or.jp/index.html

 □バックナンバーは、
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。

 ■ご不要な場合には、
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

このページのトップへ