利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー



        ■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        □■                     ┃
        ■     NIRAメールマガジン      ┃
        ┃    (Vol.85/2011年10月号)   ■
        ┃                     ■□
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

──────────────────────────────────
TOPICS
 NIRA対談シリーズ「電力供給システムは垂直統合型から構造分離型へ」
 NIRA政策レビュー「ユーロ危機の行方」
 オピニオンペーパー「日本の金融システムに隠されたリスク」

──────────────────────────────────
NIRA対談シリーズ 第65回「電力供給システムは垂直統合型から構造分離型へ」

   対談者
  山田 光氏 スプリント・キャピタル・ジャパン代表取締役

EUなどの実例を参考に発電と送電を分離し、市場での需給調整が可能な構造
分離型の電力供給のあり方を検討しています。

 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan65.pdf

──────────────────────────────────
 NIRA政策レビューNo.54「ユーロ危機の行方」

ユーロ危機の背景にある構造的問題について、最適通貨理論の視点から伊藤
理事長が問題提起しました。

 伊藤隆敏東京大学大学院教授と竹森俊平慶應義塾大学教授が問題提起に
ついて寄稿する予定です(12月上旬公表)。

 http://www.nira.or.jp/president/review/entry/n110927_588.html

──────────────────────────────────
 NIRAオピニオンペーパーNo.4「日本の金融システムに隠されたリスク」

  星 岳雄 カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授/NIRA客員研究員

中小企業の金融円滑化法により隠れ不良債権が増加しており、日本の金融
機関が抱えるリスクがみかけ以上であることに警鐘を鳴らしています。

 http://www.nira.or.jp/pdf/opinion4.pdf

──────────────────────────────────
○ NIRAパブリシティ(伊藤理事長執筆記事、NIRA研究報告書
紹介関連記事)はこちらから

  http://www.nira.or.jp/journalism/index.html

○ NIRA政策レビューの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

○ NIRA対談シリーズの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

○ NIRA研究報告書の最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/index.html

○ 国内シンクタンク情報はこちらから

 http://www.nira.or.jp/network/japan/index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究報告書、政策レビュー、対談シリーズ等についてのご感想・ご意見等を
お寄せください。
 担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp
公益財団法人 総合研究開発機構(NIRA)  http://www.nira.or.jp/index.html

 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ