利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー


         ┏□┳□┳□┳□┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
         ┃N┃I┃R┃A┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃
         ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
                   
           Vol.73/2010年10月号

──────────────────────────────────
研究研究活動一覧に2件新規研究の開始情報を掲載しました。
────────────────────────────────── 
「時代の流れを読む(仮)」を開始しました。

本研究会では、グローバル化など、経済社会情勢が大きく変化する中、各国
において政策レジームを構成する個別制度(医療・年金・教育・産業・金融)
がどのように変化してきているのかについて動学的視点から整理し、その上
で、今後の日本が進むべき針路についての示唆を得ます。

 http://www.nira.or.jp/theme/entry/n101014_486.html

──────────────────────────────────
「まちなか集積医療に関する事例研究」を開始しました。
   
地方議会等で地域活性化を促すための重要な方策として取り上げられた
『「まちなか集積医療」の提言‐医療は地域が解決する-』の提言内容を
具現化する事例およびその可能性について調査研究を行います。

研究体制
伊藤由希子 東京学芸大学人文社会科学系経済分野准教授

 http://www.nira.or.jp/theme/entry/n101014_487.html


『「まちなか集積医療」の提言‐医療は地域が解決する-』
 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n100325_430.html

──────────────────────────────────
最近6カ月のNIRAのホームページへのアクセス数ベスト3です
--------------------------------------------------------------------
 1位:NIRA研究報告書『「市場か、福祉か」を問い直す』 
 2位:NIRA政策レビュー第46号 「長期的視点での雇用政策を」 
  3位:NIRA政策レビュー第45号 「2010年の経済を読む」            
──────────────────────────────────

○ NIRAパブリシティ(伊藤理事長執筆記事、NIRA研究報告書
紹介関連記事)はこちらから

  http://www.nira.or.jp/journalism/index.html

○ NIRA政策レビューの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

○ NIRA対談シリーズの最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

○ NIRA研究報告書の最近の刊行はこちらから

 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/index.html

○ 研究活動一覧はこちらから

 http://www.nira.or.jp/theme/index.html

○ 国内シンクタンク情報はこちらから

 http://www.nira.or.jp/network/japan/index.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

研究報告書、政策レビュー、対談シリーズ等についてのご感想・ご意見等を
お寄せください。
 担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp
(財)総合研究開発機構(NIRA)  http://www.nira.or.jp/index.html

 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへ