利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー

      N┃I┃R┃A┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃ 
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
            Vol.61/2009年10月号

◆◇◆目 次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

1.TOPICS……… NIRA研究報告書「次の危機に備えた金融システム
                       の構築―現下の対症療法的対策の問題点を踏まえた
                       提案―」の発行
                       NIRA政策レビュー 第43号
                       対談シリーズ第50回
            英文ホームページの“OPINION”および
            ”NIRA Policy Review”の掲載について                       

◆◇◆TOPICS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

□NIRA研究報告書の発行□
  ◎ NIRA研究報告書「次の危機に備えた金融システムの構築」は、
今回の金融危機を踏まえて欧米政策当局主導による対症療法的対策ではない
金融システムの構築について提言しています。
  http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n091001_388.html

□NIRA政策レビュー□

 ◎第43号 温暖化対応への積極策とは
  (9月30日発行)
  http://www.nira.or.jp/pdf/review43.pdf

<バックナンバーはこちら>
  http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

□対談シリーズ□

 ◎ 第50回 温暖化問題と日本の対応
 [ゲスト]国立環境研究所地球環境研究センター主任研究員  亀山康子氏
 [聞き手]総合研究開発機構 理事長 伊藤元重
 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan50.pdf

  <バックナンバーはこちら>                                      
 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

□ OPINION □

 ◎OPINION
  浜田宏一(エール大学教授)等外部の識者の論考を英文で公開する欄を新設しました。
“The Current State of the Japanese Economy: A Macro-Economist\'s View”
 http://www.nira.or.jp/pdf/opinion_hamada1.pdf

 ◎NIRA Policy Review
 下記論文を英文で公開しています。

 政策レビューNo.40 特集「ケインズ政策再考」
  浜田宏一 エール大学教授
“The Flight of Japanese Macroeconomic Policies on One Engine”
 http://www.nira.or.jp/pdf/opinion_hamada1.pdf#page=7

  八田達夫 政策研究大学院大学学長
“The Burden of Government Bonds on Future Generations”
 http://www.nira.or.jp/pdf/e_review_hatta.pdf

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆

 □NIRAメールマガジンは無料で発行しています。
 ■広告等の掲載は一切受け付けていません。
 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
emag@nira.or.jp

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

<発行/編集/お問合せ先>

(財)総合研究開発機構(NIRA) http://www.nira.or.jp/index.html
担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp

このページのトップへ