利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー


      N┃I┃R┃A┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃ 
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
            Vol.41/2008年2月号

◆◇◆目 次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
1.TOPICS……… NIRA政策レビュー 第23号
            対談シリーズ第28回
            新刊紹介 日中韓FTA ―その意義と課題―

2.会 議  報 告………第1回地方シンクタンク・ワークショップ開催報告
                     「近畿における文化創造による地域創造・再生」

3.NIRA  TOPICS……… 第3回地方シンクタンク・ワークショップの開催

◆◇◆TOPICS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

□NIRA政策レビュー□
 伊藤理事長編集「NIRA政策レビュー」は、最近の重要な政策課題を分析、
整理し、専門家の視点もあわせコンパクトに情報を提供します。

 ◎第23号 有効な温暖化対策とは
  (2月1日発行)
 http://www.nira.or.jp/pdf/review23.pdf

 ◎第24号 ワーキングプアの課題
  (3月1日発行予定)

<バックナンバーはこちら>
  http://www.nira.or.jp/president/review/index.html   

□対談シリーズ□
 各界の第一線で活躍する方を迎えての「対談シリーズ」。

 ◎ 第28回 日本のあるべき姿とシンクタンクに期待される役割
 [ゲスト]富士ゼロックス株式会社相談役最高顧問 小林陽太郎氏
 [聞き手]総合研究開発機構 理事長 伊藤元重
 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan28.pdf

  <バックナンバーはこちら>                                      
 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

□新刊紹介□
◎ 日中韓FTA ―その意義と課題―
本書は、日中韓3国による地域的な自由貿易協定(Free Trade Agreement; FTA)に
ついての、総合的な研究成果を取りまとめたものである。
 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n080206_146.html

◆◇◆会 議 報 告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆        
□第1回地方シンクタンク・ワークショップ□
  ◎ 「近畿における文化創造による地域創造・再生」      
  12月14日、標記ワークショップを地方シンクタンク協議会近畿ブロックの共催で
  大阪で開催しました。
 http://www.nira.or.jp/outgoing/symposium/entry/n080212_148.html

◆◇◆NIRA  TOPICS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

□第3回地方シンクタンク・ワークショップの開催□
日時:2008年3月14日(金)13:30~17:00
会場:チサンホテル広島(広島市中区幟町14-7)
テーマ:「地方都市における郊外戸建て住宅団地の再生」
申し込み:社団法人中国地方総合研究センター 宮本
(電話 082-245-7900 )
お問い合せ:総合研究開発機構 榊(電話 03-5448-1729)
*一般の方の聴講を広く募集します。
 http://www.nira.or.jp/pdf/A-1-8workshop3.pdf

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆
 □NIRAメールマガジンは無料で発行しています。
 ■広告等の掲載は一切受け付けていません。
 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

<発行/編集/お問合せ先>

(財)総合研究開発機構(NIRA)  http://www.nira.or.jp/index.html
担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

このページのトップへ