利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > メールマガジン > バックナンバー

メールマガジン・バックナンバー


      N┃I┃R┃A┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃ 
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
            Vol.51/2008年12月号

◆◇◆目 次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
1.TOPICS………  「日本経済の中期展望に関する研究」の研究成果
                        NIRA政策レビュー 第33号
                        対談シリーズ第38回、39回、40回
             「日中韓自由貿易協定の可能なロードマップに関する
            共同報告書及び政策提言」をPDF版で掲載              

2.会議開催案内 …… NIRA地方シンクタンク・ワークショップ
                       & 福岡アジア都市研究所シンポジウム

◆◇◆     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

□日本経済の中期展望に関する研究□
 「家計に眠る『過剰貯蓄』― 国民生活の質の向上には『貯蓄から消費へ』という
発想が不可欠」の研究報告書を発行しました。(2008年11月発行)
 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n081121_276.html

□NIRA政策レビュー□
 伊藤理事長編集「NIRA政策レビュー」は、最近の重要な政策課題を分析、
整理し、専門家の視点もあわせコンパクトに情報を提供します。

 ◎第33号 アフリカの制約と可能性
  (12月1日発行)
  http://www.nira.or.jp/pdf/review33.pdf

<NIRA政策レビューバックナンバーはこちら>
  http://www.nira.or.jp/president/review/index.html

□対談シリーズ□
 各界の第一線で活躍する方を迎えての「対談シリーズ」。

 ◎ 第38回 患者の視点で考える医療情報の開示(2008年11月28日発行)
   青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 飯塚敏晃 氏
   総合研究開発機構 理事長 伊藤 元重
 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan38.pdf

 ◎ 第39回 「医者が忙しすぎる」―大病院の視点から(2008年12月11日発行)
   NTT東日本関東病院病院長 落合慈之 氏
   総合研究開発機構 理事長 伊藤 元重
 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan39.pdf

 ◎ 第40回 生産と消費の新しい関係に挑む「和郷園」の取り組み(2008年12月15日発行)
   農事組合法人和郷園代表理事 木内博一 氏
   総合研究開発機構 理事長 伊藤 元重
 http://www.nira.or.jp/pdf/taidan40.pdf

  <対談シリーズバックナンバーはこちら>
 http://www.nira.or.jp/president/interview/index.html

 □「日中韓自由貿易協定の可能なロードマップに関する共同報告書及び政策提言」を
  PDF版で掲載□
   Joint Report and Policy Recommendations on the Possible Roadmaps 
   of a Free Trade Agreement between China, Japan and Korea
   (「日中韓自由貿易協定の可能なロードマップに関する共同報告書及び政策提言」)を
   公開しました。
 http://www.nira.or.jp/outgoing/report/entry/n081213_284.html

□NIRA地方シンクタンク・ワークショップ & 福岡アジア都市研究所シンポジウム□
日時:2009年1月23日(金)午後1時半~4時
会場: ソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区天神2-2-43)
テーマ:『ゲーム産業の拠点を目指す福岡の挑戦』
*内容の詳細は後日、HPに掲載します。

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆◇◆
 □NIRAメールマガジンは無料で発行しています。
 ■広告等の掲載は一切受け付けていません。
 □バックナンバーは
    http://www.nira.or.jp/magazine/backnumber/index.html
   をご覧ください。
 ■ご不要な場合には
  http://www.nira.or.jp/magazine/change/index.html
  で受け付けています。もしくは下記のアドレスまで御連絡ください。
  emag@nira.or.jp

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

<発行/編集/お問合せ先>

(財)総合研究開発機構(NIRA) http://www.nira.or.jp/index.html
担当:メールマガジン担当 emag@nira.or.jp

このページのトップへ