利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究の成果と課題の発信 > わたしの構想

わたしの構想(識者が読者に推薦する一冊)


わたしの構想No30「分岐点を迎える超高齢社会」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
辻 哲夫 『地域包括ケアのすすめ―在宅医療推進のための多職種連携の試み』 東京大学高齢社会総合研究機構(編) 時評社 2014年
橋本泰子 『在宅ケアのはぐくむ力』 秋山正子 医学書院 2012年
鳥羽研二 『ウィズ・エイジング―何歳になっても光り輝くために』 鳥羽研二 グリーンプレス 2011年
喜連川 優 IT は動きが激しいため、今の動きを解説する図書はない。
小野崎耕平 『「原因と結果」の経済学―データから真実を見抜く思考法』 中室牧子・津川友介 ダイヤモンド社 2017年

わたしの構想No.29「トランポノミクスと日本」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
グレン・ハバード BALANCE: Why do great powers lose it? How can America regain it?
『なぜ大国は衰退するのか―古代ローマから現代まで』
R. Glenn Hubbard and Tim Kane
グレン・ハバード、ティム・ケイン、久保恵美子(翻訳)
Simon & Schuster
日本経済新聞出版社
2013年
2014年
吉川 洋 『人口と日本経済―長寿、イノベーション、経済成長』 吉川 洋 中公新書 2016年
木村福成 『TPP の期待と課題―アジア太平洋の新通商秩序』 馬田啓一・浦田秀次郎・木村福成 文眞堂 2016年
橘川武郎 『日本のエネルギー問題(世界のなかの日本経済:不確実性を超えて2)』 橘川武郎 NTT出版 2013年
岡本行夫 『トランプ現象とアメリカ保守思想』 会田弘継 左右社 2016年

わたしの構想No.28「オープンガバナンスの時代へ」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
奥村裕一 Open Government Daniel Lathrop, Laurel Ruma O’Reilly Media, Inc. 2010年
犬童周作 『「持たざる国」からの脱却―日本経済は再生しうるか』 松元 崇 中公文庫 2016年
関 治之 『縮充する日本―「参加」が創り出す人口減少社会の希望』 山崎 亮 PHP 新書 2016年
熊谷俊人 「オープン化の先にある社会とは?―熊谷俊人千葉市長が見据える未来の都市とガヴァメント」『WIRED』 Shintaro Eguchi コンデナスト・ジャパン 2013年
久保田后子 『エコロジカルな地域づくり 宇部方式―公害追放と生活習慣病予防の決め手』 野瀬善勝 近代文芸社 2000年

わたしの構想No.27「企業の未来をデザインする」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
松尾 豊 『人工知能は人間を超えるか―ディープラーニングの先にあるもの』 松尾豊 角川EPUB 選書 2015年
峰岸真澄 The Second Machine Age:Work, Progress, and Prosperity in a Time of Brilliant Technologies
『ザ・セカンド・マシン・エイジ』
Erik Brynjolfsson, Andrew McAfee
エリック・ブリニョルフソン,アンドリュー・マカフィー,村井章子(翻訳)
W.W. Norton & Co., Inc.
日経BP 社
2014年
2015年
入山章栄 『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』 入山章栄 日経BP 社 2015年
出雲 充 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』1~200 巻 秋本治 集英社 1977-2016年
御手洗瑞子 『忘れられた日本人』 宮本常一 岩波文庫 1984年

わたしの構想No.26「今なぜ軽減税率なのか?」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
マルコ・ファンティーニ Study to quantify and analyse the VAT Gap in the EU Member States: 2015 Report CASE TAXUD/2013/DE/321, FWC No. TAXUD/2010/CC/104 for European Commission, TAXUD 2015年
マリー・パロット White Paper on Goods and Services Tax: Proposals for the administration of the Goods and Services Tax New Zealand Government Parliamentary Paper B 27 1985年
ボー・ロススタイン Social Traps and the Problem of Trust Bo Rothstein Cambridge University Press 2005年
大竹文雄 『経済学のセンスを磨く』 大竹文雄 日経プレミアシリーズ 2015年
星 岳雄 Tax By Design: The Mirrlees Review James Mirrlees・他9 名 Oxford University Press 2011年

わたしの構想No.25「若者の政治参加を促す」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
網谷龍介 『ドイツの政治教育―成熟した民主社会への課題』 近藤孝弘 岩波書店 2005年
河野武司 Why We Hate Politics
『政治はなぜ嫌われるのか―民主主義の取り戻し方』
Colin Hay
コリン・ヘイ
吉田徹(翻訳)
Polity Press
岩波書店
2007年
2012年
見世千賀子 『高校生の参加と共同による主権者教育―生徒会活動・部活動・地域活動でシティズンシップを』 宮下与兵衛 かもがわ出版 2016年
時田博機 『戦国はるかなれど―堀尾吉晴の生涯』上・下巻 中村彰彦 光文社 2015年
牧野百男 『創造的脱力―かたい社会に変化をつくる、ゆるいコミュニケーション論』 若新雄純 光文社新書 2015年

わたしの構想No.24「FinTechベンチャー発展の条件とは」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
高野 真 Bank 3.0:Why Banking is No Longer Somewhere You Go,But Something You Do Brett King Marshall Cavendish International (Asia) Pte Ltd 2012年
増島雅和 Corporations in Evolving Diversity:Cognition, Governance, and Institutions
『コーポレーションの進化多様性―集合認知・ガバナンス・制度(叢書 制度を考える)』
Masahiko Aoki
青木昌彦
谷口和弘(翻訳)
Oxford University Press
NTT 出版
2010年
2011年
瀧 俊雄 Hackers & Painters: Big Ideas from the Computer Age
『ハッカーと画家―コンピュータ時代の創造者たち』
Paul Graham
ポール・グレアム
川合史朗(翻訳)
O’Reilly Media, Inc.
オーム社
2004年
2005年
神田潤一 『FinTech 革命―テクノロジーが溶かす金融の常識』 日経コンピュータ(編) 日経BP 社 2015年
齋藤ウィリアム浩幸 『ザ・チェンジ・メイカー―世界標準のチームリーダーになる49 のレッスン』 齋藤ウィリアム浩幸 日本経済新聞出版社 2016年

わたしの構想No.23「民泊到来、問われる日本」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
田邉泰之 Years with Frank Lloyd Wright: Apprentice to Genius
『知られざるフランク・ロイド・ライト』
Edgar Tafel
エドガー・ターフェル、谷川正己・谷川睦子(翻訳)
Dover Publications
鹿島出版会
1985年
1992年
上山康博 民泊に関する著書を執筆予定
矢ケ崎紀子 『サービス産業 労働生産性の革新 理論と実務―旅館・ホテルを含めた豊富な先進事例』 内藤耕 旅行新聞新社 2015年
松村敏弘 The Share Economy: Conquering Stagflation
『シェア・エコノミー―スタグフレーションを克服する』
Martin L. Weitsman
マーチン・L・ワイツマン、林敏彦(翻訳)
Harvard University Press
岩波書店
1984年
1985年
安念潤司 『シェアリング・エコノミー―Uber、Airbnb が変えた世界』 宮﨑康二 日本経済新聞出版社 2015年

わたしの構想No.22「消費者とともに築く未来」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
井上哲浩 『Web マーケティングの科学―リサーチとネットワーク』 井上哲浩(編著)・日本マーケティング・サイエンス学会(編) 千倉書房 2007年
石黒不二代 『選択する未来―人口推計から見えてくる未来像』 内閣府(編) 日経印刷 2015年
若林 恵 Tools for Conviviality
『コンヴィヴィアリティのための道具』
Ivan Illich
イヴァン・イリイチ、渡辺京二・渡辺梨佐(翻訳)
Calder & Boyars
ちくま学芸文庫
1973年
2015年
大島 誠 Why We Buy: The Science of Shopping
『なぜこの店で買ってしまうのか-ショッピングの科学』
Paco Underhill
パコ・アンダーヒル、鈴木主税・福井昌子(翻訳)
Simon & Schuster
ハヤカワ・ノンフィクション文庫
1999年
2014年
北川拓也 Delivering Happiness: A Path to Profits, Passion, and Purpose
『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか』
Tony Hsieh
トニー・シェイ、本荘修二(監訳・翻訳)・豊田早苗(翻訳)
Grand Central Publishing
ダイヤモンド社
2010年
2010年

わたしの構想No.21「中国経済をどうみるのか」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
大橋洋治 『漢詩一日一首 春・夏・秋・冬』 一海知義 平凡社ライブラリー 2007年
瀬口清之 『日本人が中国を嫌いになれないこれだけの理由』 瀬口清之 日経BP 社 2014年
梶谷 懐 『日本と中国、「脱近代」の誘惑―アジア的なものを再考する』 梶谷 懐 太田出版 2015年
関 志雄 『中国「新常態」の経済』 関 志雄 日本経済新聞出版社 2015年
柯 隆 The Hundred-Year Marathon: China,s Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower

『China 2049』
Michael Pillsbury

マイケル・ピルズベリー 野中香方子訳
enry Holt and Co.
日経BP 社
2015年
2015年
田中 修 『スミス、ケインズからピケティまで 世界を読み解く経済思想の授業』 田中 修 日本実業出版社 2015年

わたしの構想No.20「シニア世代の能力を生かせ」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
長田久雄 『老年学要論―老いを理解する』 柴田博・長田久雄・杉澤秀博(共編著) 建帛社 2007年
原田悦子 『〈家の中〉を認知科学する―変わる家族・モノ・学び・技術』 野島久雄・原田悦子(共編著) 新曜社 2004年
権藤恭之 『話が長くなるお年寄りには理由がある』 増井幸恵 PHP新書 2014年
藤原佳典 『地域を変えた「絵本の読み聞かせ」のキセキ―シニアボランティアはソーシャルキャピタルの源泉』 世代間交流プロジェクト「りぷりんと・ネットワーク」(編著)・藤原佳典(監修) ライフ出版社 2015年
伊藤由希子 『高齢社員の人事管理』 今野浩一郎 中央経済社 2014年

わたしの構想No.19「“智”の創造的破壊」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
國領二郎 『誰が「知」を独占するのか―デジタルアーカイブ戦争』 福井健策 集英社新書 2014年
倉田敬子 Big Data, Little Data, No Data: Scholarship in the Networked World Christine L. Borgman The MIT Press 2015年
林 和弘 『未来に先回りする思考法―テクノロジーがすべてを塗りかえる』 佐藤航陽 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015年
生貝直人 『アーカイブ立国宣言―日本の文化資源を活かすために必要なこと』 「アーカイブ立国宣言」編集委員会(編)・福井健策・吉見俊哉(監修) ポット出版 2014年
小松 正 Reinventing Discovery
『オープンサイエンス革命』
Michael Nielsen
マイケル・ニールセン、高橋洋訳
Princeton University Press
紀伊國屋書店
2011年
2013年

わたしの構想No.18「所得格差と税制」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
近藤絢子 『《特集》雇用の変化と社会保険』 西村周三・他8名 日本労働研究雑誌2015年6月号(No.659)pp.1-97 2015年
森信茂樹 未来を開くマイナンバー―制度を使いこなす事業アイディア』 森信茂樹(編著)・野村資本市場研究所「マイナンバー活用の可能性」研究会 中央経済社 2015年
佐藤主光 Dimensions of Tax Design: The Mirrlees Review Sir James Mirrlees・他9名 Oxford University Press 2010年
小林慶一郎 『ジャパン・クライシス―ハイパーインフレがこの国を滅ぼす』 橋爪大三郎・小林慶一郎 筑摩書房 2014年
小塩隆士 『日本の税制―何が問題か』 森信茂樹 岩波書店 2010年

わたしの構想No.17「岐路に立つユニバーサルサービス」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
北村 亘 『地方消滅―東京一極集中が招く人口急減』 増田寛也(編著) 中公新書 2014年
矢作 弘 『縮小都市の挑戦』 矢作 弘 岩波新書 2014年
川本裕子 『政権交代はなぜダメだったのか―甦る構造改革』 田中直毅・国際公共政策研究センター 東洋経済新報社 2012年
松村敏弘 『ネットワーク・エコノミクス』 依田高典 日本評論社 2001年
中川雅之 Triumph of the City: How Our Greatest Invention Makes Us Richer, Smarter, Greener, Healthier, and Happier
『都市は人類最高の発明である』
Edward Glaeser
エドワード・グレイザー
Penguin Press
NTT出版
2011年
2012年

わたしの構想No.16「EUは強靱たりうるか」 推薦図書
推薦者 書名 著者名 出版社 発行年
嘉治佐保子 “The Re-launch of Lisbon:A Wake-up Call to Citizens” Sahoko Kaji The Asia-Pacific Journal of EU Studies, EUSA Asia-Pacific, V.5/No.1/pp.9-29 2007年
遠藤 乾 『統合の終焉―EUの実像と論理』 遠藤 乾 岩波書店 2013年
植田健一 Financial Crises: Causes, Consequences, and Policy Responses Stijn Claessens, M. Ayhan Kose, Luc Laeven, Fabián Valencia International Monetary Fund 2014年
グントラム・B・ヴォルフ “Euro-area governance: what to reform and how to do it” André Sapir, Guntram B. Wolff Policy Brief, Bruegel, 2015/01 2015年

わたしの構想No.15「金融大変革、FinTech」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
エレナ・ワイズBuilt to Last: Successful Habits of Visionary Companies
『ビジョナリー・カンパニー』
Jim Collins・Jerry I. Porras
ジム・コリンズ、ジェリー・ポラス、山岡洋一訳
Harper Business
日経BP社
1994年
1995年
古閑由佳Big Data at Work : Dispelling the Myths, Uncovering the Opportunities
『データ・アナリティクス3.0』
Thomas H. Davenport
トーマス・H・ダベンポート、小林啓倫訳
Harvard Business School Publishing Corporation
日経BP社
2014年
2014年
岩下直行『決済から金融を考える』木下信行KINZAIバリュー叢書 2015年
太田 純『システム×デザイン思考で世界を変える』前野隆司(編著)日経BP社2014年
森下哲朗『電子決済と法』岩原紳作有斐閣2003年

わたしの構想No.14「人工知能の近未来」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
新井紀子コンピュータが仕事を奪う新井紀子日本経済新聞出版社2010年
小林雅一マーケット感覚を身につけよう―「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法ちきりんダイヤモンド社2015年
松尾豊人工知能は人間を超えるか―ディープラーニングの先にあるもの松尾 豊角川EPUB選書2015年
塚本昌彦《特集》人類とICTの未来:シンギュラリティまで30年?塚本昌彦・他13名情報処理 Vol.56 No.1 pp.2-482014年
佐倉 統What Technology Wants
テクニウム―テクノロジーはどこへ向かうのか?
Kevin Kelly
ケヴィン・ケリー
服部桂訳
Viking Penguin
みすず書房
2010年
2014年

わたしの構想No.13「国民が納得する歳出改革」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
岩本 康志人口減少と日本経済津谷典子・
樋口美雄(編著)
日本経済新聞出版社2009年
宮尾 龍蔵コア・テキスト財政学小塩隆士新世社2003年
神野 直彦「人間国家」への改革―参加保障型の福祉社会をつくる神野直彦NHKブックス2015年
浜田 宏一世界が日本経済をうらやむ日浜田宏一・
安達誠司
幻冬舎2015年
平島 健司Der Preis der Deutschen Einheit
ドイツ社会保障の危機―再統一の代償
Gerhard A.Ritter
ゲルハルト・A. リッター
竹中 亨 監訳
C.H.Beck
ミネルヴァ書房
2007年
2013年

このページのトップへ



わたしの構想No.12「本腰の医療改革」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
吉川 洋医療の選択桐野 高明岩波新書2014年
堀田 聰子ご飯が食べられなくなったらどうしますか?花戸貴司・國森康農山漁村文化協会2015年
赤塚 俊昭会社と社会を幸せにする健康経営田中滋・川渕孝一・
河野敏鑑(編著)
勁草書房2010年
土屋 了介医療制度改革の研究-持続可能な制度の構築に向けて貝塚啓明・財務省財務総合政策研究所(編著)中央経済社2010年
川渕 孝一“見える化”医療経済学入門川渕孝一医歯薬出版2014年

このページのトップへ



わたしの構想No.11「日中関係を問う」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
北岡 伸一グローバルプレイヤーとしての日本北岡 伸一NTT出版2010年
ロデリック・マクファーカーA Contest for Supremacy: China, America, and the Struggle for Mastery in AsiaAaron L. FriedbergW.W.Norton & Co.,Inc.2011年
支配への競争―米中対立の構図とアジアの将来アーロン・L・フリードバーグ(佐橋 亮 監訳)日本評論社2013年
津上 俊哉巨龍の苦闘―中国、GDP世界一位の幻想津上 俊哉角川新書2015年
エズラ・ヴォーゲル日中関係に関する著書を現在執筆中。
川島 真チャイナ・リスク川島 真岩波書店2015年

このページのトップへ



わたしの構想No.10「中学・高校の科学技術教育」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
中村道治ほんものの思考力を育てる教室―YSFHのサイエンスリテラシー横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(著)・菅聖子(編)ウェッジ2014年
森本 信也今こそ理科の学力を問う日本理科教育学会(編著)東洋館出版社2012年
松本 紘帝王学―「貞観政要」の読み方山本七平日経ビジネス人文庫2001年
門田 和雄FABに何が可能か「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考田中浩也・門田和雄(編著)フィルムアート社2013年
清水 亮教養としてのプログラミング講座清水 亮中公新書ラクレ2014年

このページのトップへ



わたしの構想No.9「高齢者が働く社会」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
上田研二私はやった、あなたもできる!―定年後に働く、うれしい毎日上田研二WAVE出版2012年
廣瀬通孝二周目の人生設計石井威望講談社1990年
ケイトリン・リンチRetirement on the Line: Age, Work, and Value in an American FactoryCaitrin LynchILR Press2012年
高齢者が働くということケイトリン・リンチ
(平野誠一訳)
ダイヤモンド社2014年
八代充史仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在玄田有史中公文庫2005年
大内伸哉君の働き方に未来はあるか?―労働法の限界と、これからの雇用社会大内伸哉光文社新書2014年

このページのトップへ



わたしの構想No.8「コーポレートガバナンス・コード」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
伊藤邦雄新・企業価値評価伊藤邦雄日本経済新聞出版社2014年
斉藤惇ハンドブック 独立役員の実務神田秀樹(監修)・株式会社東京証券取引所(編著)商事法務2012年
川村 隆異端児たちの決断―日立製作所 川村改革の2000日小板橋太郎日経BP社2014年
マッツ・イサクソンCorporate Governance, Value Creation and Growth: The Bridge between Finance and EnterpriseMats Isaksson, Serdar CelikOECD2012年
柴田拓美The UK Corporate Governance CodeFinancial Reporting Council - 2014年

このページのトップへ



わたしの構想No.7「脱・停滞へのイノベーション」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
金出武雄独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則金出武雄日本経済新聞出版社2012年
金丸恭文Winners: The Successful Strategies Entrepreneurs Use to Build New BusinessesCarter HendersonHolt, Rinehart and Winston1985年
ウィナーズ ― アメリカン・ビジネスの勝利者たちカーター・ヘンダーソン(望月和彦訳)阪急コミュニケーションズ1986年
國井秀子How Google WorksEric Schmidt,
Jonathan Rosenberg,
with Alan Eagle,
foreword by Larry Page
Grand Central Publishing2014年
How Google Works-私たちの働き方とマネジメントエリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ、アラン・イーグル、ラリー・ペイジ(序文)
(土方奈美訳)
日本経済新聞出版社2014年
木川 眞ソーシャルインパクト―価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える玉村雅敏(編著)、横田浩一、上木原弘修、池本修悟 産学社2014年
山村 俊夫生体肝移植―京大チームの挑戦後藤正治岩波新書2002年

このページのトップへ



わたしの構想No.6「グローバル都市 東京」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
藤村龍至白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか蓑原敬、饗庭伸、姥浦道生、中島直人、野澤千絵、日埜直彦、藤村龍至、村上暁信学芸出版社2014年
門脇耕三現在知 vol.1 郊外 その危機と再生三浦展・藤村龍至(編)NHK出版2013年
市川宏雄東京五輪で日本はどこまで復活するのか市川宏雄KADOKAWA/メディアファクトリー2013年
遠藤 薫グローバリゼーションと都市変容遠藤薫(編著)世界思想社2011年
レジス・
アルノー
Dogs and Demons: Tales from the Dark Side of JapanAlex KerrHill and Wang2002年
犬と鬼-知られざる日本の肖像-アレックス・カー講談社2002年

このページのトップへ



わたしの構想No.5「女性就労とオランダモデル」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
権丈英子ヨーロッパにおける非典型雇用-イギリスとオランダの現状と課題-権丈英子(編著)社会保険労務士総合研究機構2014年
八代尚宏労働市場改革の経済学八代尚宏東洋経済新報社2009年
マルセル・ウィガースCan Women Save Japan?Chad Steinberg, Masato NakaneIMF Working Paper, No.12/2482012年
マルセル・ウィガース女性は日本を救えるかチャド・スタインバーグ、中根誠人IMFワーキングペーパー、No.12/2482012年
水島治郎反転する福祉国家
―オランダモデルの光と影
水島治郎岩波書店2012年
デイヴィッド・バーンズWorkplace Flexibility: Realigning 20th-Century Jobs for a 21st-Century WorkforceKathleen Christensen, Barbara Schneider(eds.)ILR Press2010年

このページのトップへ



わたしの構想No.4「今こそ問う、日本の財政規律」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
加藤淳子Regressive Taxation and the Welfare StateJunko KatoCambridge University Press.2003年
井堀利宏 「歳出の無駄」の研究井堀利宏 日本経済新聞出版社2008年
与謝野 馨財政規律と予算制度改革
―なぜ日本は財政再建に失敗しているか
田中秀明日本評論社2011年
宮本太郎 福祉国家という戦略
―スウェーデンモデルの政治経済学
宮本太郎 法律文化社1999年
江利川 毅清貧と復興 土光敏夫100の言葉出町 譲文藝春秋2011年

このページのトップへ



わたしの構想No.3「人口減少時代の地域の強み」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
小田切徳美農山村再生-「限界集落」問題を超えて小田切徳美岩波書店2009年
寺田典城カウントダウン・メルトダウン(上・下)船橋洋一文藝春秋2013年
内山 節「里」という思想
内山 節新潮社(新潮選書)2005年
松原 宏産業立地と地域経済
(放送大学大学院教材)
松原 宏放送大学教育振興会2012年
セーラ・マリ・カミングスJust Enough: Lessons in Living Green from Traditional JapanAzby Brown講談社インターナショナル2009年

このページのトップへ



わたしの構想No.2「技術と社会の対話に向けて」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
妹尾堅一郎技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか-画期的な新製品が惨敗する理由妹尾堅一郎ダイヤモンド社2009年
夏野 剛Society Of MindMarvin MinskySimon & Schuster; Touchstone1988年
夏野 剛心の社会マーヴィン・ミンスキー(安西祐一郎訳)産業図書1990年
横山禎徳十二世紀ルネサンス伊東俊太郎講談社学術文庫2006年
藤垣裕子科学技術社会論の技法藤垣裕子(編)東京大学出版会2005年
米本昌平知政学のすすめ-科学技術文明の読みとき米本昌平中央公論新社(中公叢書)1998年

このページのトップへ



わたしの構想No.1「構想力に科学が挑む」 推薦図書
推薦者書名著者名出版社発行年
三宅なおみ協調が生む学びの多様性 第1~3集
[自治体との連携による強調学習の授業づくりプロジェクト 活動報告書]
東京大学 大学発教育支援コンソーシアム推進機構
 - 2011-2013年
築山 節脳が加速する3つの習慣-読む・書く・話すで「直観力」をみがく築山 節宝島社2013年
三品和広世界一素敵な学校-サドベリー・バレー物語ダニエル・グリーンバーグ(大沼安史訳)緑風出版2006年
太田 肇組織を強くする人材活用戦略太田 肇日本経済新聞出版社(日経文庫)2013年
宮永博史幸運と不運には法則がある宮永博史講談社プラスアルファ新書2006年

このページのトップへ